検索

jetカーニバルに向けて

毎年11月に、楽器店主催の「jetカーニバル」というコンサートがあります。


「サウンドフォーラム」という、エレクトーンの生徒がアレンジ曲を発表する場所として


始まったのですが、最近はピアノの生徒さん向けの部門もできたので、


幅が広がって参加しやすくなっています。




発表会のような大きなホールではなく、楽器店の中のイベントスペースで開催されます。


会場の収容人数の都合で、全員には声をかけられないので、


低学年の3人とそのお姉ちゃんに参加してもらうことになりました。




レッスンで弾いた曲から1つ選んでもらい、どんな雰囲気でアレンジしたいか、


イメージを考えてもらいます。


そこから、使えそうなリズムや音色を選んで行くので、ここで個性が出てきます。


今回は、たまたま同じ曲を2人が選んだのですが、


1人はカントリー風、1人はロック風、


と全然違う物になりました。




「この音使えるかな?」


「この部分はこう弾いてみよう」


といろいろ試してみることで、発想力が付いてきます。


間奏の部分で鍵盤に太鼓の音を入れて自分で叩いてみたり、


鳥の声や車の音を入れてみたりして、それぞれのアレンジ曲ができあがりそうです。


1つの曲から想像を広げていくことの楽しさを知ってもらえる機会になっていると思います。