レッスン内容

46-09.jpg

「好きな曲を弾けるようになる」

「楽器を通して音楽を楽しむ」

ようなレッスンができるように、様々なメニューを組んでいます。

いろんなジャンルの曲を弾きこなせるような、

総合的な音楽力を身につけるために、

曲のテキストに加えて、楽典やソルフェージュなども

バランス良く取り入れています。

幼児から大人の方まで、一人一人に最適な内容で教えますので、

年齢や経験に関係なく、どなたでも習うことができます。

​例えば・・・

①きく    CDや模範演奏から、曲の表現をつかむ。  

       音感をつけ、メロディーや和音が聞き分けられるようになる。

②うたう   ソルフェージュやリズム打ちなどで、音程やリズムを表現する。

③よむ・かく  音符カードなどで読み方を覚える。

        ドリルで音符の書き方や楽典(音楽の知識)を知ることで、

        曲をより深く理解できるようになる。

④ひく     さまざまなジャンルのレパートリーに挑戦。

        演奏に必要なテクニック、表現力を身につける。

⑤つくる    自分で創作してメロディーを作ったり、

        好きな伴奏をつけて演奏してみる。

はじめは音符が読めなくても、このような練習を積み重ねていくことで、

たくさんの曲が演奏できるようになっていきます。

また、耳の力をつけることで、テレビや学校で聞いたことのある曲を、

「あの曲弾いてみよう」と自分で表現することができるようになります。

そうなると、音楽がどんどん楽しくなってきます。

​そんな風に、生徒さんたちが音楽を楽しめるように、基本から分かりやすくレッスンしていきます。

子供テキスト.jpg
プリント.jpg
小物2.JPG