検索

オープンキャンパスの付き添い

うちの高校生の子が、学校の夏休みの課題として、


「夏休み中に1ヶ所はオープンキャンパス (大学が実施している見学、体験会) に行ってくること」


という、宿題を出されていました。



色々調べていましたが、7月は都合が合わずどこにも行けていなくて、


お盆も過ぎてどうするのかと思っていたら、


突然、「あさって、○○大学に行きたいから、一緒に来てもらえる?」と言われました。


音楽系を希望していて、日にちがうまく合ったようです。




行ってみると、予想より少人数で、生徒向けの講義プログラムを一緒に聞くことができました。


午前中は、3種類の講義から1つを選ぶシステムで、子供が選んだのは「アートプロデュース」のコース。


音響や効果音の話、舞台の仕組みやPAのことなど、いつも発表会などで接していることが、


改めて授業で聞くと新鮮で面白く感じました。



午後からは、入試に向けての楽典とソルフェージュの勉強法、ということで、


調性や楽語の話、聴音を記譜する時のポイントなども説明されていました。


自分も勉強してきて、今もやっていることですが、知識の再確認になりました。



授業がとても分かりやすかったので、教え方の参考にもなりました。


あと、音楽学部と言っても楽器の演奏だけではなく、


音楽を生かした色んな仕事についてのコースが増えてきているのが面白いと思いました。


本人がやりたいことを目指して、まだまだ調べていくことになりそうです。


子共だけでなく、私にも勉強になった1日でした。




 ↓ 資料の持ち帰り用に頂いたバッグが、モーツァルトのイラストでした♪